歯を失ってしまった場合の治療としては少し前までは入れ歯やブリッジが選らばれることが一般的でした。
これらの治療は比較的短期間で終えることができますし、保険適用の治療も選ぶことができますので、費用も安く抑えることができるのも魅力です。
でも、そのかわり審美性がいまひとつであったり、ブリッジの場合は支える歯を削ったり、負担をかけるという欠点もあります。
そして入れ歯はバネが目立ってしまったり、噛む力が弱い、わざわざ取り外しての手入れが必要であるなどこちらもまた欠点はあります。
そしてそれらの欠点を補える優れた治療がインプラントとなっており、この場合は人工の歯根を埋め込んで新しい歯を作っていく治療ですので、周りの歯を削ることなく治療ができますし、歯根がしっかりと固定されていますので、噛む力も強いものとなっています。
さらに審美性にも優れており本物の歯に近い仕上がりになるのも良いですね。
とはいえ、インプラントはとても高度な技術を必要とする治療です。
見た目が美しいことはもちろん、歯としてきちんと機能していかなくてはいけません。
治療前にはしっかりとしたカウンセリングと精密な検査も必要とします。
そして医療機関によってその技術の高さや設備の充実は差がありますので、どこも同じと適当に選んでしまわず、医療機関は慎重に選んでおくことが大切です。
歯科医院の評判や実績はしっかりと調べておきたいですし、治療後のケアも大切ですので、アフターケアの充実についても調べておきましょう。